株主優待や日曜大工などで、楽しく挑戦して生活を楽しむ

株主優待メインの株式投資、米国株投資、日曜大工、子育て、自己啓発などを気ままにつづります。

マルハニチロ(1333)の株主優待案内が届きました

 マルハニチロの株主優待案内が届きました。

 

 数年前に純粋に株主優待狙いで購入しました。今は結構値上がりしているので、大変良い状況です。でも株主優待銘柄はよっぽどのことがないと売らないという私の投資方針により売りません。キープです。

 

 ここのシステムは、複数の商品から選択して専用のハガキで送付することにより、優待品が送られてくるというものです。

f:id:challenge_funlife:20170920220922j:plain

 

 しかし、家内と同意見なのですが、カニ缶一択です。届くのを楽しみにしています。

 

 私は、株主優待は自社の商品やサービスを広く株主に知ってもらうという趣旨のものが好きです。

 

 そちらの方が理屈として正しいと考えるからです。

 

 それに、自分の今まで知らなかった世界を見れて自分も成長できるという楽しみがあるからです。

 

 QUoカードの優待もいいのですが、意味がないように思うのです。金券ならば配当金を上乗せすればいいのではないかと思うからです。

 

 そしてそういった優待は、いきなりなくなる可能性が高いからです。自分の経験では、オリコンで失敗しました。

 

 私の投資スタイルは株主優待銘柄長期保有スタイル成長株投資併用型なので、頻繁にマーケットや個別銘柄の値動きを見ません。仕事と家庭が忙しいので時間が取れないということもあります。

 

 だから、いきなり優待が中止になって株価が大幅に下がってしまっても対応できないという事情があります。それに、いつ優待が中止になるかは分からないものです。そういったリスクがあるため、QUOカード銘柄はほとんど持っていません。

 

 まあ、マルハニチロでも優待中止のリスクはありますが、QUOカード銘柄に比べて相対的にリスクが低いと私は考えるので、こういった銘柄に好んで投資しています。

 

 まあ、難しいことは置いておいて、カニ缶が届くと無性に嬉しい。家内も喜ぶ。お得な気分に。という感じでやっています。

 

 ↓ちなみに、昨年届いた優待です。

f:id:challenge_funlife:20170920221108j:plain

 

 しかし、家内か子供が食べていたので、残念なことに私の口には入りませんでした。

 

 今年こそはなくなる前に食べよう!