株主優待や日曜大工などで、楽しく挑戦して生活を楽しむ

株主優待メインの株式投資、米国株投資、日曜大工、子育て、自己啓発などを気ままにつづります。

ヤマダ電機(9831)で株主優待券を使って子供用のストーブを半額で購入した

 子供が勉強している時に足元が寒いのでストーブを購入しようと思い、ヤマダ電機に行きました。

 

 実は 欲しいストーブはもう決めてあって、上の子が使っているパナソニック製のヒーターがなかなか良かったので、下の子にも 同じパナソニック製のヒーターを購入しようと思い探していたわけです。 

challengefunlife.hatenablog.com

 

f:id:challenge_funlife:20180127211242j:plain

f:id:challenge_funlife:20180127212957j:plain

 (おススメ! Panasonic セラミックヒーターDS-F1206-F)

 

 なぜこのストーブにしたのかは、話が長くなるので次の機会にするとして、商品をどこで購入するか検討していました。

 

 まずはAmazonで見ると、1万4千円ぐらい。あれっ?そんなに高かったかなと思い、パナソニックのホームページで型番等を確認します。在庫が少ないと書いています。もう作ってないようです。こういう良い商品は是非作り続けてほしいなと思いながら、価格ドットコムで検索すると1件のみしかヒットしません。12800円ぐらいです。

 

 次に私のよく利用するヤマダウェブコムで検索すると10800円ぐらいです。あれれ、こっちの方が安い。価格ドットコムにヤマダウェブコムは出ないのかな?

 

 でも、そういえばこの株主優待割引券はヤマダ電機の実店舗で使えるのですが、ヤマダウェブコムでは使えないことを思い出しました。

 

 そういうことで、近くのヤマダ電機の店舗をまわったのですが、暖房器具は冬シーズンも中盤で商品入れ替えのためなのか、早くもセール価格になっています。なんと税抜き9千円台で売っていました。

 

 本当に、ヤマダ電機のこういうところ大好き!

 

 ネットがすべてではないのです。だからヤマダ電機店舗チェックはやめられない。

 

 私は、こういったビックリ価格設定のときに、lenovoのパソコンやMacBookAirもヤマダ電機で購入しました。

 

 常日頃からヤマダ電機には足を運ばないといけないな、と思う次第です。

 

 消費税を足して1万円とちょっとのお会計です。

 

 この優待券は、1000円につき500円の割引券が使えるというものなので、10枚5000円分を出します。

 

 支払いは5000円とちょっとです。

 

  半額!

 すばらしい!

 あ~ ヤマダ電機の優待最高!

 

 Amazonよりいい買い物ができました。「よくやった」と達成感いっぱいの買い物でした。

 

 ↓過去のブログにも書いているのですが、長期保有の優遇措置もあるので私にぴったりです。

 

challengefunlife.hatenablog.com

 

 心配なのは、優待利回りが良すぎるのと、Amazonなどにネット販売や競合他社との競争でこの先業績がどうなるか、株価がどうなるかということですが、私はこの優待があるかぎり、注意深く長期保有していく予定です。

 

 がんばれ!ヤマダ電機。