株主優待や日曜大工などで、楽しく挑戦して生活を楽しむ

株主優待メインの株式投資、米国株投資、日曜大工、子育て、自己啓発などを気ままにつづります。

吉野家ホールディングス(9861)の株主優待を使って「吉野家」でお得にお食事

 先週も吉野家の優待券を使ったのですが、今週もまた使いました。

 

 今日もいろいろ行事があったので、昼食は外食しようと思ったのですが、子供が受験勉強中で行きたくないと、吉野家を買ってきてほしいということで、それでは吉野家にいくかということに。先週はは「なまるうどん」だったのですが今週は「吉野家」です。

 

 牛ねぎ玉丼、豚丼大盛り、ポテトサラダをお店で食べて、 テイクアウトで牛丼(特盛と大盛)を買って合計2820円です。

 

(牛ねぎ玉丼おいしいよね。実は吉野家大好きなんです。)

f:id:challenge_funlife:20180204173729j:plain

 

 株主優待券は1枚300円なので、9枚使います。

 

 現金支払いは120円です。

 

 すばらしい!

 

 ちょっとした幸せを味わえます。

 

 もちろん配当というのはお金で証券会社に貯まり続けていくというのもいいですが、こうやって普段の生活で目に見える形で配当があるというのは幸せな気持ちになります。

 

 これが株主優待投資の醍醐味ですね。でも、「なんだ、たったそれだけの金額か。」と思う人には株主優待投資は向いていないのかもしれません。

 

 あの桐谷さんが、投資には「狩猟型」と「農耕型」があって、今は「農耕型」の株主優待投資をやっていると言っていたのを思い出します。

 まさしく、日本型の「農耕型」の投資です。欧米の狩猟民族の人たちにはなじまないのかもしれませんね。

 

 あ~。この投資が日常に見える形がいいですね。幸せな気持ちになります。

 

 いろいろ大変なこともあるけど、明日も仕事がんばろ。

 

challengefunlife.hatenablog.com

challengefunlife.hatenablog.com