株主優待や日曜大工などで、楽しく挑戦して生活を楽しむ

株主優待メインの株式投資、米国株投資、日曜大工、子育て、自己啓発などを気ままにつづります。

ダイエットに効くノンアルコールビールの私のお気に入り3選

目次

 どんなダイエット方法を試しているのか

  半年ほど前に健康診断の数字がかなり悪くなったので、投資や子育ても大事だけど、健康に年を取りたいと思い、ダイエットをきちんとしようと思いました。

  ライザップの本や、ヴィレッジヴァンガードの株主優待で購入した「筋トレが最強のソリューションである」という本を読んで勉強し、炭水化物制限及びタンパク質をしっかり獲るダイエットを始めて4か月ほどになります。 

challengefunlife.hatenablog.com

  現状では、5kgの減量(70kgになった)に成功していますが、最近「5kgも下がったのでもうよくないか」という気持ちが出てきてしまい、あと3kgほど下げないといけないのに、モチベーションが上がりません。筋トレもできていないのです。

  でも、これ以上増えるのは嫌なので、ゆるく炭水化物を制限した食事を続けています。それに、1日1万歩は歩くように努力をしています。

  夕食にはなるべくお米を食べないというゆるい炭水化物制限をしていますが、おかずはしっかり摂取していますので、おなかはいっぱいです。 

ダイエットとお酒の関係

 「筋トレが最強のソリューションである」によると、お酒は筋トレとダイエットの敵らしいので、お酒もダイエットのために控えてほとんど飲まなくなりました。以前は晩酌として缶ビールを飲むのが好きだったのですが、最近はノンアルコールビールばかりです。

 おかげでノンアルコールビールやノンアルコールチューハイの銘柄に詳しくなってきました。最初の頃は、お酒を飲みたくなっていましたが、今は家ではあまりお酒を飲みたいと感じなくなっています。習慣とは恐ろしいものですね。

  不思議なもので、最近家で久しぶりにワインを飲むと、次の日の朝に起きるときに気分がすぐれないようになりました。それに、ノンアルコールビールがもうビールのように感じるように感覚がおかしく(笑)なっています。ありがたいことにノンアルコールビールは1本100円位で、ビールよりもとても安いので家計も助かります。

  しかも、糖質制限(炭水化物制限)されているノンアルコールビールも多いので、一石二鳥です。今日は仕事で帰りがとても遅くなったので、一人でノンアルコールビールを飲みながら食事をしましたが、酔わなくても幸せな気分になります。家内に仕事のグチをこぼしてしまいましたが、お酒の力を借りるのではなく、自分の意志の力で、今はなるべく仕事のことは考えないようにすることにします。

お気に入りのノンアルコール飲料

 ところで、私が最近気に入っているのは、アサヒのドライゼロシリーズです。これがキリンよりビールっぽいと思います。

 アサヒのものは3種類あるようですが、どれも好きなので順番に飲んでいます。

 昔のノンアルコールビールは、味が全くビールっぽくなくて、ただの炭酸のおいしくない飲み物だったのですが、最近はとてもビールに近く飲みやすくなってきていますよ。

 今日は、DRY ZERO FREEです。味は本物のビールみたいです。というか、私にはビールと違いが判らないぐらいですが、アサヒの他の2つのものよりビールっぽくないかな。昔のノンアルコールビールに近い感じです。

f:id:challenge_funlife:20180210090822j:plain

 しかも、これは糖質ゼロ、カロリーゼロ、プリン体ゼロ、人工甘味料ゼロ、アルコールゼロです。これではいったいどんな成分からこの飲料はできているのか不思議になってしまいますよね。一体何で味付けしているんだろう。

f:id:challenge_funlife:20180210090919j:plain

  糖質がゼロです。ドライゼロよりはフルーティー?な気がします。

 

 次は、私がよく飲んでいるアサヒのトクホのノンアルコールビールです。

f:id:challenge_funlife:20180210091209j:plain

 これもカロリーゼロ、糖質ゼロです。

しかも特定保健用食品です。「体にいい」を全力でアピールしている商品ですね。

ビールで健康になるという・・・

f:id:challenge_funlife:20180210132905j:plain

 炭水化物は5.6gありますが、食物繊維なので問題ありません。炭水化物のうち、糖質ゼロg、食物繊維5.6gということです。

 写真に書いてある「難消化デキストリン」がトクホの成分ということみたいです。

 しかし、これも栄養成分がほとんどゼロですね。そうするとこの飲み物には一体何が入っているんでしょうか(笑)

 以前、難消化デキストリンが流行ると思って、製造会社を探したところ、「松谷化学工業」という会社が作っていることは分かったのですが、非上場なので株が買えないようです。残念。

 

 次は、私の一番好きなドライゼロです。視覚も大事なことだと思いますが、これは見た目が私の好きなスーパードライみたいですね(笑)

 

f:id:challenge_funlife:20180210133619j:plain

 

f:id:challenge_funlife:20180210135013j:plain

  これも、糖質ゼロです。すごいですよね。一体何が入っているのか?

もう区別がつかなくなってきた

 普段のアルコール摂取をやめてから、特に頑張ってダイエットをしていない最近でも、体重はリバウンドしないです。 

 ビールなどを普段飲んでいる人は、それをやめるというのは難しいと思われるかもしれませんが、このような代わりのものを飲んで慣れてくると、意外と簡単にやめれるものですよ。 

 最近、うちの子供達の間では、食事時にただの炭酸水を飲むのがブームです。大量にペットボトルの炭酸水を購入しています。私はというとノンアルコールビールです。ブログを書く時や子供が勉強するときも、炭酸水を飲むとスキっとしますよね。さわやかな感じです。 

  これからもさらにノンアルコール飲料の世界にはまっていきたいと思います。