株主優待や日曜大工などで、楽しく挑戦して生活を楽しむ

株主優待メインの株式投資、米国株投資、日曜大工、子育て、自己啓発などを気ままにつづります。

ネット自動車保険は更新も手軽にできるし事故対応も割とよかったのでこのまま使って行こうと思っています

 地方に住んでいるので、車は2台必要で維持費もそれなりにかかってしまいます。

 

 子供の教育費にも結構お金がかかるので、固定費をなるべく安くするために自動車保険を比較的安価なネット自動車保険に変更してから5年ほど経ちました。

 

 先日その2つの自動車保険の更新をネットで手続きしたのですが、これが結構簡単に済みました。これでは以前に自動車保険の営業の人と更新契約のために会って記入したり、店舗に行ったりすることについて考えてしまいます。

 

 ちょっと前に、家族全員分のスマホを格安スマホに変更したのですが、すべて家でWebサイトと電話のみで変更作業が完了したことを思い出しました。

challengefunlife.hatenablog.com

 

 ところで、ネット自動車保険に契約する前は事故対応などに不安があるとの思いから変更を躊躇していたわけですが、結局保険料が安くなることは大きいと考え、ネット自動車保険を契約した経緯があります。

 

 更新契約する際も営業マンが動けばそれだけコストがかかりますし、店舗があり、その店舗に来てもらうというスタイルをとっていても、店舗の家賃、電気代、職員の人件費などかなりのお金がかかると思います。サイトにて更新できるのであればコストの削減にもなりますし、何より手書きよりはデータ入力などで間違いが少なくなりますよね。

 

 確かに年配の方にはハードルが高いのかもしれませんが、今の時代ではもはやこれが主流なんでしょう。

 

 この流れについていかないと、金銭的に損をする時代になっていると最近特に思います。

 

 現在契約しているのは、おとなの自動車保険が1台、 ソニー損保が1台と 合計2台です。なぜ2台を同一のネット保険にしないのかと言うと、最初の頃はどのネット保険がいいのかわからなかったので、試してみようと思ったからです。

 

f:id:challenge_funlife:20180317224757j:plain

(大人の自動車保険ホームページより 2018.3)

f:id:challenge_funlife:20180317224813j:plain

(ソニー損保ホームページより)

 

 契約当初心配していた事故対応ですが、2回お世話になってしまいました。

 

 1回目はもらい事故にあった時です。(対応の感想は私の私見です)大人の自動車保険ですが、保険会社の対応はかなり安心できるものでした。

 その時は、事故の連絡をするとしばらくしてALSOKの警備員が来てくれました。その時はケガはしていなかったので、自分で相手先との交渉もしたのですが、ALSOKの警備員という第3者がいると相談もできるので正直少し安心でした。

 もし、自分や家族がケガをしてパニックになっている時などを考えるとALSOKの警備員が来て対応の手伝い?をしてくれるのはとても良いアイデアだと思います。

 

 電話対応してくれた事故係の人も、よく相談に乗ってくれたので良かったですね。(私の私見です)

 

 2回目は個人賠償責任保険でした。これも特約でつけているのですが、このときもお世話になりました。電話のみの対応ですが、この対応も割と良かったので、世間一般に言われているネット保険のデメリットというのは一体なんだったんだろうという気になりました。

 

 ただ、個人的に知り合いの代理店や、付き合いが長い人が対応してくれる訳ではないので、年配の方にはその部分を不安に感じる人がいるかもしれません。

 もし、そう思うならば今まで通りの保険契約がいいと思いますね。安心を買っている訳だし。

 

  ネット自動車保険の特徴の一つとしては、色々と保障のカスタマイズができるということですが、逆に言うといろいろと選べてしまうので、保障に対する勉強が必要ということであり、結果、考えることと調べることに時間がかかります。

 「保障の細かいことは分からないし面倒くさいからちゃんとやっといて」という人は従来型の保険方がいいのかもしれません。

 

 これも格安スマホと同じ構図ですよね。面倒くさがらずに、きちんと自分で調べて勉強すれば安くできるという。

 

 ソニー損保で保険に入っている車は、幸いなことに事故を起こしたことがないので事故対応は今のところ未知数です。

 

 投資をして資産を増やすことも大事ですが、こうやって節約方法を調べて無駄な支出を減らすことも、資産を増やす上で大変大事なことだと思っています。

 

 日々楽しく勉強して、世の中の流れから取り残されず、できれば先頭の方にいたいですよね。

 

 もっとがんばろ。