株主優待や日曜大工などで、楽しく挑戦して生活を楽しむ

株主優待メインの株式投資、米国株投資、日曜大工、子育て、自己啓発などを気ままにつづります。

youtubeでホリエモンの卒業式のスピーチを家族で見て、改めてブログを書くことの意義を知ることができた

 最近、ホリエモンこと堀江貴文さんが元気で、YouTubeなんかでよく見るようになりました。

f:id:challenge_funlife:20180511223117j:plain

 今日は仕事の関係で研修があり、東南アジアの富裕層の増加や、富裕層の購買について情報を聞くことがあったので、子供たちにも伝えたいと思っていました。

 

 久しぶりに早く帰れたので、久しぶりのリビングでの家族そろっての食事の際に、高校や中学や小学生の子供と一緒に堀江貴文さんの卒業式でのスピーチをyoutubeで一緒に見ました。(うちはPSvitaTVでyoutubeをテレビに映しています)

 

 内容としては、インターネットの発達により時代が大きく変わってきたし、これからも大きく変わっていくだろう。あなたたちも、インターネットを通じて最高の知に触れることができる。さらに東南アジアやアフリカなど世界中の人たちがインターネットを通じて最高の知に触れることができるようになってきた。東南アジアの発展も著しく、日本とのサービス料金の違いも少なくなってきた。君たちはこの人たちと同じ土俵で戦わなければならない。厳しい時代だ。あなたたちは気づいていないかもしれないが、頭のいい人たちが新しい技術を使って知らないうちに時代は大きく変化している。未来はどうなっているか予測できない。過去に今がこうなっていたか予測できなかったように。

 その時代の変化に乗り遅れないようにするためには、インターネットを通じて最先端の情報を得て、自分の頭で考えて整理すること。そのためには、その得た情報をブログなどで発信することがいい。

 長期計画を立てるより、今やろう。今始めてみよう。

 未来は分からない。今を懸命に生きよう。

(要約しすぎているしちょっと私見がはいっているかもしれませんね)

 

 少し「う~ん」というところはありましたが、全体的には素晴らしいスピーチでした。小学生と中学生の子供は途中で席を立っていきましたが、高校生の子どもは最後まで集中して見ていました。

 今勉強することの意味を少しでも分かってほしい。やらされているのではなく、自分から興味を持って何かに取り組んでほしいと心から思っています。 

 

 私も株式投資をしており、メインは日本株なんですが、将来的に心配していることは、日本が世界第3位をキープしていけるのだろうかということですね。

 今の日本の強みは確実にモノづくりだと思うんです。物理的なモノづくり、または農産物なんかもモノづくりに入ると思っています。トヨタに代表される自動車なんかがそうだと思います。

 

 トヨタなどの自動車会社はかなり昔に設立されました。しかし、IT系の企業で世界で戦える大きな企業は最近できたでしょうか。

 富士通NECなどはトヨタのようなモノづくりの会社に近いというのが私の感覚です。余談ですが、私は小さいころから富士通が好きだったので、富士通の設立に関する本なんかも結構読みました。大型汎用コンピュータ(FACOM)を作る話なんかはとても面白くてワクワクして読んだことを思い出します。

 

 今、世界で戦っている日本企業は、かなり昔に設立されたものが多いと思います。新しい時代の、Facebook,Googleなどに匹敵するIT関係の日本企業がありません。これはかなり厳しいんではないでしょうか。

 

 その原因には日本の国民性もあるのかもしれませんね。メディアの問題もあるのかもしれません。最近の国会のモリカケ騒動を見ていると特にそう思います。もっと前に進もうよ!

 

 私の世代にとっては、「村上ファンド」や「堀江貴文」というのは、時の人で、派手なことをやってマスコミに叩かれて、なんか社会からはじき出されてしまったというイメージがあります。

 当時覚えているのは、そのメディアや社会に強烈な違和感があったことです。私はこの2人は好きでした。なんでここまで社会からはじかれてしまわなければならなかったのか。突出しすぎたのかもと思わざるを得ません。出る杭は打たれるのことわざ通りだなと思ったものです。

 

 昔は家族でテレビを見るのがスタンダードでしたが、我が家では最近は地上波以外で主に生活するようになりました。地上波で見るのはイッテQ、鉄腕ダッシュマツコの知らない世界か朝のNHKニュースぐらいです。

 

 今日は家族でYoutube堀江貴文さんのスピーチを見ました。youtubeはだらだら見ると時間泥棒ですが、狙いを定めて見るととてもいいメディアです。

 

 これも時代の変化ですかね。

 

 堀江貴文さんに、ブログを書くことについて背中を押された気持ちです

 

 がんばろ