株主優待や日曜大工などで、楽しく挑戦して生活を楽しむ

株主優待メインの株式投資、米国株投資、日曜大工、子育て、自己啓発などを気ままにつづります。

マックハウス(7603)から1,000円分の株主優待券が届いた。次回から子育てにも大活躍しそうな優待で楽しみ(2018.5)

目次

マックハウスの株を購入した動機について

 ジーンズカジュアルショップ等を展開しているマックハウスです。

f:id:challenge_funlife:20180526165151p:plain

 近くの大型複合店舗にマックハウスのお店が入っており、妻が家族の服を買うことがあるので、株主優待があれば購入しておいてほしいとのことだったので1年前に購入したものです。

  当時、利回りがとてもよかったし、10万円以下で購入できたので、まあ購入しておいても損はないかなと思い購入しました。(妻の機嫌も良くなるし(笑))

 現在の状況は

2018.5月

株価 899x100円

PBR 1.02

PER 236.58

利回り3.34%

優待利回り 2.22%(優待変更後で計算)

  こう見ると、PERの値はちょっとどうかと思いますが、投資金額が10万円以下で購入しやすいし、利回りがいいし、優待利回りもなかなかいいので総合的にいいですね。

 総合利回りは5.5%を超えています。 

  ただ、会社の業績はここ数年あまりよくないようです。右肩下がりです。原因はナショナルブランドジーンズの凋落により、ジーンズカジュアル業界が極度の業績不振に陥っているようです。なんとなく感覚は分かります。

  そういうわけで、施策として「ジーンズカジュアルショップからファミリーカジュアルショップへの脱皮」を図るとしています。それに店舗の大型化も図っているようです。今期を底にして次期以降の業績を上げれるかの正念場ですね。

  私はこの業界に詳しくありませんが、個人的にはこの施策の方向性はいいように思います。私は今期が底だと思います。

株主優待制度が次回から良くなる!

 ところで株主優待のことですが、ここの株主優待は100株保有で1,000円分の優待券が年1回もらえるというものです。
f:id:challenge_funlife:20180526172027j:image

  最近、妻からマックハウスの優待はまだかと言われ続けたのは、年1回だったからなんですね。ハッキリ言って1,000円分の優待券が年1回ではちょっと少ないし魅力があまりないですね。

  と思っていたら、同封の第28期報告書に株主優待の拡充の案内がありました。

f:id:challenge_funlife:20180526165611p:plain

(2018.5ホームページより抜粋)

  なんと、1,000円の優待券が年2回もらえるようになりました。

 さらに、20%割引券が5枚!もらえるようです。それも年2回!

  基本的に株主優待の王道としては、会社のファンになってもらうために、自社の商品やサービスに触れてもらう機会を多く作り出すことだと思っています。

  妻が言っていた「いつ優待券がくるのか」とは、機会が少ないということです。そして1000円券1枚では1回使って終わりです。それでは、優待券をもらってもマックハウスに年1回しか行かないではないですか。

  そういう意味では、20%割引券が5枚で、年2回もらえるということは、それを使うために年10回はお店に行くということです(笑)。少なくとも我が家は確実に年10回行くと思います。正確には2人分保有しているので、年20回行くと思いますが(笑)。

子育て優待関連銘柄としてゼビオを超えるか?

 スポーツ用品店のゼビオの株主優待でも20%割引券がもらえますが、我が家はとても重宝しています。この優待は部活をしている子供を持つ親にとってはいい銘柄だと思います。

 子供はすぐに大きくなるので服を買う必要がありますし、子供は部活をやっているのでスポーツ用品を買うことは必須です。以前もゼビオで3万円ぐらいまとめて購入しましたが6千円ほど割引になります。20%OFF、これは大きいですよ。

challengefunlife.hatenablog.com

  これから我が家では、スポーツ用品はゼビオで20%OFFの優待券を使い、カジュアル服はマックハウスで20%OFFの優待券を使っていこうと思った次第です。

 とても正しく魅力的な優待制度に変更になったと思います。

 会社にとても好感が持てます。ちょっとファンになりそうです。

 実はあまり優待に期待しないで購入した銘柄ですが、ここにきて、妻も喜ぶ光る銘柄になってきました。

 長期保有しておいてよかった。

 チャールズエリスさんやバフェットさんの言うように長期保有はいろんな意味で最強ですね。

 

 この優待がある限り長期保有一択です。