株主優待や日曜大工などで、楽しく挑戦して生活を楽しむ

株主優待メインの株式投資、米国株投資、日曜大工、子育て、自己啓発などを気ままにつづります。

コストコのティラミス・ドルチェは冷凍ケーキにしてみた。コストコのケーキは大味だが結構イケると思う

目次

久しぶりのコストコ

 久しぶりにコストコに来ましたが、面白くて色々購入してしまいました。

 コストコは安いから大量に購入して保管するという使い方をしている人も多いのでしょうが、我が家の場合、日本のスーパーに売っていない珍しいものを購入する、という使い方をしています。

ところで今回初めてケーキを購入

 ギリギリまで購入するかどうか迷ったのですが、「いいや、えいっ!」という感じで、あの大きいコストコのケーキをなんと2つも購入です(笑)。

  

 ストロベリートライフル(1598円税込)、ティラミス・ドルチェ(1380円税込)です。

 子供の誕生日に買ったケーキは小さくても3000円ぐらいだったのに、コストコのケーキはこんなに巨大なのに安いですよね。

ストロベリートライフルをさっそく食べてみる

 透明なケースに入っているので、カットするのは簡単なのですが、切ったケーキを取り出してお皿まで運ぶのが激ムズです。

f:id:challenge_funlife:20180924223840j:image

生クリームの量がハンパない・・・

イチゴも豪快に乗っている。
f:id:challenge_funlife:20180924223858j:image

 下の方にカスタードもあるが、キレイに作っているというより、豪快に作っているという感じですね。

 

 切ったケーキをなんとか取り出して、お皿に乗せてみんなで食べてみます。

 

 これがアメリカンということなのか?

 

 カスタードも入っています。生クリームは激甘かと思っていたら全然普通の甘さで大丈夫です。大人の私でも全然イケます。

 ただ、甘いものが苦手な高校生の息子は食べるのに苦労していましたね。娘や小学生の息子はバクバク食べていましたが。

 しかし、食べ盛りの子供がいる我が家でも、これを2日ぐらいで全部食べるのがやっとです。食べる人が少なければこの量は厳しいでしょうね。しかも、ケーキはそんなに長期に保存するわけにはいかないですからね。

 安くケーキが食べれるのはいいんですが。

 アメリカは子供の数が多いみたいですが、こんなところにもアメリカらしさが出ているのでしょうか。

ティラミス・ドルチェは凍らせてみる

 妻が、知り合いから「凍らせてアイスみたいにして食べるといい」と聞いたことがあると言っていたので、早速チャレンジです。

 冷凍庫に入れると「カチカチになってカットできないだろ」と思って凍らせる前に小さめにカットします。凍ってなければサクッと切れます。

 自分で自分のことを「先の読める男だ」(笑)と自画自賛しながら事前に切ったわけですが・・・。


f:id:challenge_funlife:20180924224040j:image

 ちょっと小さめにカットしてみます。

 

 次の日に食べてみようと、冷凍庫から取り出すと・・・。あれ? カットしているのに、取れないぞ・・・。切ったのですが、隣同士が接触しているので凍ったときにくっついてしまったんですね。

 昨日、妻に「自分が先の読める男だろ」(笑)と自慢していた手前、妻に見つからないようにこっそりとなんとかしていきます。

 仕方ないので、ナイフを使い力任せにカットしていきます。力を入れればなんとか切れます。事前にカットしていなければと思うとゾッとしますねコレ。


f:id:challenge_funlife:20180924224151j:image

凍ったティラミスをナイフで切り離す。力仕事です。


f:id:challenge_funlife:20180924224207j:image

 こんな感じで凍っています。

 

 妻と一緒にお昼のおやつで食べましたが、アイスケーキみたいでいいですね。こちらも甘すぎずに美味しいです。凍らせることで感覚的に甘さが抑えられています。

 冷凍しておけば、日持ちもするのでとてもいいアイデアです。

 ただ、見た目がちょっと良くないですね。次はどうにかしてもっとキレイに切り離したいものです。


f:id:challenge_funlife:20180924224244j:image

また購入したい

 ティラミス・ドルチェの凍らせてアイスケーキ化は成功ですかね。

 また購入したいですね。

 コストコは楽しいですね。