株主優待や日曜大工などで、楽しく挑戦して生活を楽しむ

株主優待メインの株式投資、米国株投資、日曜大工、子育て、自己啓発などを気ままにつづります。

前からほしいと思っていたソーダストリームを勢いで買ってみたら思ってたより炭酸水がフレッシュでおいしかった

目次

ダイエット中に炭酸水が好きになった

 私が以前ダイエットを始めた時に、お酒を絶ってただの炭酸水を飲んでいたんですが、炭酸水が好きになってしまったのでそれ以来炭酸水のペットボトルを常備するようになっていました。

 食事の際もビールや水の代わりに炭酸水を飲んでいたのですが、シュワシュワで気持ちいいので子供たちも飲むようになり、1.5リットルのペットボトルがあっという間になくなるようになってしまいました。

 その時から炭酸水メーカーを買おうかなと思っていたのですが、どう計算しても炭酸水メーカーを買うよりもペットボトルを買う方が安いんですよね。というのも、宣伝しているように炭酸水のペットボトル1本あたりの価格を比較するのならば炭酸水メーカーで作った方が安いのですが、初期投資である炭酸水メーカー代金が高いのでその元を取るのが大変だなと思い、いまいち炭酸水メーカーを買うのに一歩踏み出せなかったんです。

 それに炭酸のガスボンベもガスがなくなればお店に持って行って交換(空になったボンベと交換で新品を購入する)という手間がかかるということもあり、それも一歩踏み出せない理由でした。

コストコで衝動買い

 「あれっ?じゃあなぜ買ったの?」というと、子供達と一緒にコストコに行ったときにちょうど実演販売をしていたのですが、子供たちが私に「欲しい」と言ってきたのと、妻が「まあいいんじゃない」と言ったので、これ幸いにみんなの気が変わらないうちに購入したものです。値段も8,500円ぐらいだったので。

www.sodastream.jp

 子供たちは、ペットボトルの炭酸水の代金と、炭酸ガスボンベの代金を比較して「安い安い」と言っているのでそれに乗っかって購入しました。まあ、帰りの車の中で機器代を入れれば安くないことを説明しましたが(笑)

 私の本音としては、炭酸水が安くできるとかエコだというより「なんか楽しそうだったから欲しい」というものです(笑)。

 普段の生活が豊かになるような感じがしたからです。

 使ってみたらフレッシュな感じがして美味しい

 さっそく家で作ってみて、子供達にも使い方を教えたのですがとても簡単ですね。

 冷たい水を入れて炭酸水を作るのですが、今まで面倒くさがって水を水差しに入れて冷蔵庫に入れようともしなかった子供たちが、自分から水差しに浄水器の水を入れて冷蔵庫に入れるようになりました。ビックリするほどの子供達の変化です。

 なんだやればできるじゃないか。
f:id:challenge_funlife:20181020234259j:image

(家を建てた時に思い切って設置した浄水器)

 ところで、この浄水器はとても便利で優秀です。家を建てる時に浄水器が必要か迷ったのですが、キッチンにオプションで付けておいて本当によかったと思います。

 今日は子どもたちも寝た後にハイボールを作りたかったので自分で炭酸水を作ってハイボールにしたのですが、炭酸水がフレッシュな感じがしてとてもおいしい。ていうかおいしく感じる。ホントに。


f:id:challenge_funlife:20181020234339j:image

セッティングして上方のボタンを2秒ぐらい押すと・・・


f:id:challenge_funlife:20181020234350j:image

 あっという間に炭酸水の出来上がり。写真は機器から取り外したところですが、炭酸水になっていますね。見た目はとてもフレッシュな感じです。


f:id:challenge_funlife:20181020234418j:image

 自家製炭酸水のハイボールです。炭酸がいい感じ。

 炭酸水メーカーを使い初めて思うことは、もっと早く買っておいてもよかったということですね。

 節約にはならないでしょうが、生活にちょっとしたうるおいが生まれました。

 フレッシュな炭酸水を飲んで、月曜日から仕事ガンバロという気持ちになります。