株主優待や日曜大工などで、楽しく挑戦して生活を楽しむ

株主優待メインの株式投資、米国株投資、日曜大工、子育て、自己啓発などを気ままにつづります。

変化するヤマダ電機〜花粉症に悩む私にぴったりフィットするお気に入りのマスクなど日用品も優待で半額購入できる〜

 

目次

  私の好きな家電量販店のヤマダ電機です。

株主優待狙いで保有している

 株主優待狙いで株を保有しています。

f:id:challenge_funlife:20190119100202j:plain

ヤマダ電機の優待券

 過去記事でも書いていますが、昔はヤマダ電機が嫌いでしたが、色々あって今は大好きです。

変化している店舗

 そんなヤマダ電機ですが、各地のヤマダ電機に行くと、他の家電量販店と比べて、店のレイアウトが大きく違います。

 私的に表現すると、「ドラッグストア+ニトリ+家屋のリフォーム+家電量販店」というところでしょうか。

 家で使う商品一式提案(生鮮食品等は除く)というところでしょうか。

 今年のニュースでは、各家電量販店の中でヤマダ電機だけが調子よくなかったようで、原因はこの業態チェンジだという報道だったと思います。

 個人的にはこれが成功するかどうかは分かりませんが、変化を「実行」したというところは評価したいと思います。

 少なくとも私は今までよりもヤマダ電機に行く回数は増えました。

amazonなどネット通販との戦い

 最近は、家電製品やデジタル機器はアマゾンなどのネット通販で購入するのがほとんどで、実店舗で購入する機会はとても減りました。

 しかし、ネットで商品を購入する際は、その商品の選定にとても時間がかかるのが実態です。写真、仕様、コメントなどで商品を選ぶわけですし、比較する同様の商品も大変多いですしね。

 どうしても実物を見たいときは、実店舗で商品を見て安いネット通販で注文するといった感じです。

 でも、工事の必要なエアコンや、組み込み式のIH電磁調理器や食器洗浄乾燥機などは実店舗で購入する必要があります。リフォームなども、少し前は悪徳業者の話題がニュースを賑わすことも多かったので、名前の知られた大手の会社が窓口になっていれば安心感があります。多少の高さは安心料ということで。

 また、パソコンやスマホにそんなに詳しくなければ、その購入は実店舗で説明を受けながらの対面販売が必要とされると思います。

 まあ、スマホはSIMフリーの商品をネットで購入して、ネットでMVMO(格安スマホ)と契約すれば実店舗に行かなくてもよいのですが、スマホなどに詳しくない人と話をしていると、やっぱり対面で説明を受けられる実店舗の必要性は強いと思っています。

 実際に改装されたヤマダ電機の店舗を歩いていると、そんなことが割と反映されたレイアウトになっているように思います。

 ネットでは不可能な「触れる」体験を重視した作りですかね。ネットでは心理的に買い難い商品重視というレイアウトですかね。

 ヤマダ電機は安さを売りにしているので、ネット通販と正面切って価格面の戦いをすることになると、実店舗の運営コスト分があるため、どうしても部が悪いですからね。

私にぴったりフィットする花粉症などに大活躍するマスク

 さてそんな新しく改装された店舗にきたのですが、今日の大きな目標はマスクの購入です。

 インフルエンザシーズンだったので、家族全員が毎日マスクを使用しているので、マスクの減りが早いんですよね。しかも、仕事で大きなイベントもあり、残業も多く、肉体的にも精神的にも疲れているけど絶対に休めないという状況だったので、体調管理の面でマスクは常に手放せなかったんです。

 昔から色々なお店で色々な種類のマスクを購入してきましたが、私の最近の一番のお気に入りは、ドラッグストアで売っているマスクではなくて、ヤマダ電機で売っているマスクです。

 確か50枚入りで300円か400円ぐらいの比較的安いマスクです。

f:id:challenge_funlife:20190302230128j:plain

お気に入りのマスク

 何がいいって、フィット感です。ぴったりフィットするんです。しかも安い。それに優待券を使えば半額で購入できるのでさらに安い。いいことづくめです。

 気に入っている部分は、鼻の部分をその形に曲げて使う部分の硬さがちょうどよくて、曲げた状態をきちんとキープしてくれるところと、立体成型の形が私の顔にぴったりと馴染むところです。

 妻や、小学生、中学生、高校生の子供達もこのマスクをしていて文句が出ないので、きっと気に入ってくれていると思います。

 それに、もう1種類ヤマダ電機で売っているこのマスクも好きですね。

f:id:challenge_funlife:20190302230345j:plain

お気に入りのマスク2

 これは、個別包装ということで、マスクが一つ一つビニールで包装されているのがいいところ。

 さっき紹介したマスクよりもちょっと高いですが、カバンなどに常備しておくと、とても使い勝手がよいものです。

 これも愛用しており、カバンの中には常に数枚入っています。

店舗の中にニトリっぽいエリアもあった

 そのほかは、ヤマダ電機内のニトリっぽいエリアで購入したものです。

 優待券で半額になるという魅力は購入を決定する心のハードルを下げてくれます。

 

f:id:challenge_funlife:20190302230514j:plain

f:id:challenge_funlife:20190302230528j:plain

 重いものはのせられませんが、作りがしっかりしていて磁石の力も強い。いい感じです。

 ちょっと高かったけど、優待券を使えば半額で購入できるのはいいところ。

ドラッグストアのようなエリアもあった

 今日は妻とヤマダ電機に来たのですが、妻が優待券で半額で購入できるということを知ったので、日用品などもたくさん購入してしまいました。

f:id:challenge_funlife:20190302230846j:plain

日用品を購入

f:id:challenge_funlife:20190302230924j:plain

トイレットペーパーとか

amazonと比較しても遜色のない価格の商品

f:id:challenge_funlife:20190302230952j:plain

子供部屋に設置する時計まで購入

 写真では定価のシールが貼られていますが、店舗ではアマゾンで調べた値段とほぼ同じ価格だったので購入決定です。だって、さらにここから優待で半額ぐらいになるしね。

 ヤマダ電機の優待は、簡単にいうと1000円購入で500円分値引きされるというシステムです。

 日用品を購入し始めると、もっと優待券が欲しくなるので株を追加購入しようかなという気持ちになります。

 ただ、将来的な業績がどうなるか注視していく必要があるとも思っています。そのためにも、定期的に店舗に足を運んでみようと思っています。

 こういった店舗の変化が、業績にどう反映していくかわかりませんが、次に向けた手を打っているというのは素直に評価したいと思っています。

 なんにしても、私としては長期保有一択ですね。

 

 ↓調べてみたらアマゾンでも売っていました