株主優待や日曜大工などで、楽しく挑戦して生活を楽しむ

株主優待メインの株式投資、米国株投資、日曜大工、子育て、自己啓発などを気ままにつづります。

スターバックスでコーヒー豆を700円引きで購入できる

目次

キャッシュレスしてるといいことがある

 このことが分かってから、コーヒー豆はスタバで購入しています。

f:id:challenge_funlife:20190923232740j:plain

700円引きで購入したコーヒー豆

 日本政府もポイント還元という飴を用いてキャッシュレスを推進中ですが、以前から大きなチェーン店や個人商店に至るまでポイント割引などがありました。

 スターバックスも「STARBUKS REWARDS」というポイント特典のような制度があります。

f:id:challenge_funlife:20191116174857p:plain

スターバックスホームページより抜粋

 ちなみに、スタバのポイント制度はとてもわかりにくい制度だと思います(笑)。

私の支払い方法の歴史

 以前は代金を現金で支払っていたのですが、ワンモアコーヒー(当日ならばお店にレシートを持っていけば同じドリップコーヒーを100円で購入できる)制度を知って、スターバックスのプリペイドカードでの支払いに変更しました。

 だって、2杯目のコーヒーが100円で飲めるんですよ。

 1日に2杯もコーヒーを飲まない人は必要ないかもしれないですが、集中して作業できるスタバは私にとっては貴重なスペースなんです。

 ところが、制度が変更になり、web登録をしないと100円にならなくなったので、素直にホームページでweb登録を行い、ついでにスターバックスのアプリをインストールしました。

  この時点で、スマホアプリでの支払いとなったわけです。

 支払い時に、アプリの支払い画面のバーコードを見せるだけで、キャッシュレスで支払いが完了します。PayPayみたいな感じです。

 とても便利です。今までなんでやらなかったのだろうと思うぐらい。

 現金のチャージについては、チャージ残高が少なくなったらお店のレジにてクレジットカードで5000円ほどチャージしています。

 ところで、家でコーヒーを飲むときは、以前ネスカフェバリスタでコーヒーを飲んでいたのですが、いまいち馴染めなくて、しかもバリスタ本体が壊れてしまったので、コーヒーをどうやって飲むか思案していました。

 そんな時、妻の実家に行った際に使わなくなったというコーヒーメーカーをもらうことができました。

 コーヒー豆を入れるだけで、ドリップまでしてくれる優れものです。

 

f:id:challenge_funlife:20191116190856p:plain

sirocaのコーヒーメーカー

 私はコーヒーの粉を買ってきて、粉で保管するのがなんとなく好きではないと感じるので、「コーヒー豆」から直接ドリップできるというこの製品が気に入っています。

 次に、コーヒー豆をどこで購入しようかとなります。

 たまたまコストコに行った時に、リーズナブルだけど巨大な袋に入ったコーヒー豆を見つけて購入しました。 

 ところが、量が多すぎてなかなか減らなかったんですよね。

 量が多すぎるんですよ。コストコは(笑)。

 結構長い間かけて大量のコーヒー豆を使いきったのですが、それじゃ次はどこでコーヒー豆を買おうか思案していた時・・・

スタバのアプリ画面に何か出ている

 あまりまじまじとアプリの画面を見ていなかったのですが、アプリのトップに「1個のRewards」という表示が出ています。

 なにこれ?

 ここで、スタバのポイントのことについてなんですが、スタバではポイントと言わずに「Star」と言います。

 ちょっとおしゃれな感じか(笑)。

 その「Star」はweb登録済みのスターバックスカード(カードはアプリに登録している)で54円の買い物あたり1つ集めることができるというものです。

 ワンモアコーヒーを飲みたかったので、すでにweb登録していたのでそれは問題ないですね。

  ややこしいことに、「Star」はグリーンとゴールドがあります。

 ホームページには、初めはグリーンスターから始まり、250個集めたらそこからゴールドスターが集められるそうです。

www.starbucks.co.jp

 なんでこんなややこしいことをするのか全くわからないですね(笑)。

 そして、ゴールドスターを150集めると、Reward eTicketが発行されるというものです。

 54円x150=8100円使ったら700円分ということは、8.6%ということですね。まあいい還元率だと思いませんか。

 ただ、人によってはスタバで8100円分のコーヒーを飲むのはないかもしれませんが、私のようによく行く人にとっては素晴らしい制度ですね。

 具体的には150集めるとアプリのトップ画面に「1個のRewards」という表示が出ますので、それをタップすると、「Reward eTicketを発行しますか?」と聞いてくるので、「発行する」をタップすれば発行されます。

 これを店員さんに見せれば使えるということです。

f:id:challenge_funlife:20191116182559p:plain

スターバックスホームページより

 実際には、web登録してアプリで支払い続けていると、あるときにアプリの画面に出てくるので難しいことはありませんが、制度がややこしいですね。

いろいろなものの購入に使えるが

 Reward eTicketの交換対象の商品は、「ドリンク、フード、コーヒー豆などのお好きな1品(税抜700円まで)」です。(2019.11 ホームページより)

 実はコーヒー豆を購入できると知らなかったのですが、早朝にスタバに行った時に店員さんとの会話で初めて知りました。

 即購入しましたよ。

f:id:challenge_funlife:20190924075545j:plain

初めて購入した豆は定番のハウスブレンド

f:id:challenge_funlife:20190924075621j:plain

ハウスブレンドの特徴

 ドリンクは1回限りですが、コーヒー豆ならばコーヒーを家で何杯も飲めますからね。

 ハウスブレンドは1050円なので、そこから700円引きで購入できるんですよ!

 素晴らしい! 

 お店もいいけど、家で飲むコーヒーも美味しいですよ。

 コーヒーメーカーの部品の洗い物が増えるけど。

 ちなみに、2回目は「コロンビア」を購入しました。1140円です。ハウスブレンドより少し高いですね。

 ちなみに内容量は250gです。 

f:id:challenge_funlife:20190923232921j:plain

 

f:id:challenge_funlife:20190923233005j:plain

 Juicy&Nuttyとありますが、まだ私にはハウスブレンドとの違いはよく分かりません(笑)。

 よく行くスタバで、キャッシュレス支払いをしていると、コーヒー豆が700円引きで購入できる。

 単純に嬉しいですよね。

 これでは、スタバで現金支払いをする意味がありません。キャッシュレス支払い(スタバのアプリ)と現金払いを比べると、単純に現金払いの方が8.6%損をしているともいえます。

 現金を使う機会がどんどん減っていきますね。