株主優待や日曜大工などで、楽しく挑戦して生活を楽しむ

株主優待メインの株式投資、米国株投資、日曜大工、子育て、自己啓発などを気ままにつづります。

【ポイント投資の威力絶大】楽天経済圏にフルコミットすることでコツコツ投資の仕組みが構築できそう

目次

ポイント制度は微妙だと思ってたけど

 世の中の商店では、ポイントカードで客を囲い込むところが多いです。

 一方、ケーズデンキのようにポイント値引きより現金値引きをうたっている企業もあります。

 ただ、ポイント制度の問題としては、ポイント値引きが前提のお店の場合、ポイント支払いをした時にその分のポイント値引きがつかないので、総合的にはどうかなという思いがあります。

 「ポイント10%還元」の商品でなく、「特価」と書いてあるポイント還元のない商品を買うのが一番お得なんですが、そんな商品は都合よくある訳ではないので、ついついポイントを使わずにたまり続けてしまいます。

  だから、家電製品の購入は、楽天市場より比較的安く買えるamazonで購入していました。

 楽天ポイントの付与を差し引いて考えれば同じぐらいの価格になっても、単純に支払額が安い方がいいと思っていたからです。

楽天証券では楽天ポイントで投資信託が購入できる

 考えを変えたのはこのブログの記事を読んだところからです。

www.americakabu.com

 理にかなっています。

 楽天カードで投資信託が購入できる。しかも楽天ポイントでも投資できる。

 楽天ポイントで投資信託が購入できる。

 「これはいい!」と思いました。

 今までも、街での買い物の際は楽天カードをメインに支払いをしていますが、貯めたポイントは普通に使っていました。それに楽天証券で口座開設していませんでした。

 早速、2019.11月に楽天証券の口座を開設しました。

 後述しますが、楽天証券の口座開設と投資信託購入でスーパーポイントアッププログラムでポイント獲得倍率が+1倍ですからね。

 早速、貯めていたポイントで投資信託を購入してみました。

 投資信託商品はたぱぞうさんオススメの「楽天・全米株式インデックス・ファンド」一択です。

 私はアメリカの発展を疑わない人なので。

f:id:challenge_funlife:20191222222710p:plain

楽天証券の投資信託注文画面抜粋

 このように、投資信託を購入するのに貯めておいた楽天ポイントが使えるんです。

 それに、上記画面に書いているように、500円以上のポイント投資で当月の楽天市場でのお買い物がポイント+1倍になるんですよね。

 すごいと思いませんか。 

ポイントでコツコツ投資する仕組みができる

 今まで投資をするためには、銀行口座から証券口座に移す作業が必要で、ある程度まとまった金額ができたときにそうしていました。

 マイホームのローンもまだ残っていますし、子供3人を育てていると出費もかさむので、なかなかまとまった金額が取れなくて、結果、投資金額がなかなか増えない状態が続いていました。

 しかしポイントでの投資だと気軽に投資できるのがいいですね。

 amazonで安く商品を購入できても、その安く買えた差額分は金利のほとんどつかない銀行口座に眠っているだけですが、楽天で商品を購入し、こうやって少しの金額でもポイントを利用して投資に回せるのなら、将来的に増える可能性のある「資産」を購入することができます。

 手間としても、月に1回ほど楽天証券のホームページを開き、ポイントで前述の投資信託を購入するのみで手軽です。

 ちなみに楽天ポイントで購入した投資信託の金額は、今の時点で14,000円ほどです。

貯まったポイントは商品購入に使わずに投資に回す

 そういうことで、最近はなるべくAmazonよりも楽天市場で商品を探すようにしています。

 正月用のカニを購入しましたが、それも楽天市場で購入しました。

 パナソニックの圧力調理器も購入しましたが、これも楽天市場で注文しました。

 楽天経済圏にかなりコミットしているので、スーパーポイントアップの倍率が高くなり、ポイント値引きを入れればAmazonより安く買えました。

 しかも、その獲得した楽天ポイントで投資信託を買えるんですから。 

  これ以上ない有効なポイント利用方法です。

 すごい!

 多分ホリエモンはこのような使い方は思いついていないだろうな(笑)。

楽天経済圏にコミットすればするほどポイントが増える

 楽天にはSPU(スーパーポイントアッププログラム)というシステムがあります。

 これは、楽天のサービスを使えば使うほどポイントの倍率が上がるというものです。

event.rakuten.co.jp

 例えば、楽天市場で楽天カード決済をすれば+2倍ですし、楽天カードの引き落としを楽天銀行で行えばさらに+1倍という感じです。

 キャンペーンならば、さらにポイントの倍率が上がります。

 家電を買う場合、アマゾンと楽天市場で比べるとアマゾンが安い場合が多いのですが、楽天経済圏にコミットしていくにつれ、このスーパーポイントアップの倍率が高くなり、楽天市場の方が総合的に安く買える場合が多くなってきます。

 「ポイントが増える=投資金額が増える」のですから、ちょっと楽しくリサーチしながらやってみようと思います。

 欠点としては、キャンペーンが多く、メルマガ登録が必要な場合があり、ともかくメールが多く来すぎるところや、そのキャンペーンの内容を理解するのにともかく時間がかかるということでしょうか。

 多くのキャンペーンは「エントリー」が必要なのも手間です。

 まあつまり・・・面倒なんですよ・・・(笑)。

 私は電車移動でないので、スマホをあまり見る時間がないこともあり、この大量のキャンペーンをじっくり見る時間がないんですよね。

 これが困ることころですが、まあなんとか時間を作ってやってみようかと。

1年でポイント投資がいくら増えるかやってみよう

 ポイントで投資すると、1年でいくらになるのかやってみます。

 お釣り貯金というか、500円貯金というか、そんな感じですね。

 なるべくキャンペーンなどもチェックし、少しでもお得に楽天ポイントを貯められるようにしてみます。

  生活に潤いが出ますね。

 ちょっと面倒くさいかもしれませんが楽しみです。