3人子育て家族の節約&投資ライフ:DIYから株式投資まで

米国株投資、株主優待投資、子育て、教育、DIYなどを気ままにつづります。

ストレスのある全ての現代人に梅干し作りで心が癒されることを伝えたい

目次

 今回は、毎年恒例となっている我が家の梅仕事について書いていきます。

 梅干しや梅ジュース作りは、我が家では楽しい春の定例行事です。

なぜ梅仕事を始めたのか

 始めたきっかけは、昔から母が市販の梅干しが健康的でなく、美味しくないと言っていたから。

 確かに、スーパーで売られている梅干しには添加物が入っているものが多いですよね。仕方がないのかもしれませんが。

 それに味がかなり作られている気がします。

 我が家でも、自分たちで作れば安心して食べられると思い、母から作り方を教わり、梅干し作りを始めました。

 やってみたら思ったよりも簡単で楽しい!そして何より、美味しい梅干しができるのですっかりハマってしまいました。

梅の香りと季節感

 自分で梅干しを作る楽しさは、何といってもその香りと季節感です。

 梅の香りが家中に広がると、本当に癒されます。

 仕事から疲れて帰ってきても、梅の香りが漂っているだけで疲れも癒されます。

 昔の日本では、各家庭で梅干しを作るのが普通だったのではないかと思います。

 現代では忙しい生活で、なかなか自家製の保存食を作る時間が取れなくなっています。それに、スーパーの存在や冷蔵庫の存在で、保存食を家で作るということの意味がなくなってきたのかもしれません。

 そんな現代ですが、梅仕事をしていると人は自然の中に生きているのだと感じさせてくれます。

減塩梅干しへの挑戦

 昔ながらの梅干しはとても酸っぱくて塩辛いんですよね。小さい時は好きではなかったです。

 でも母が減塩梅干しに挑戦し始め、それを私も引き継いでいます。

 いろんなレシピを調べてみましたが、どれも少しずつ違うんですよね。

 そこで母から教わった方法をベースにしつつ、自分でもいろいろとアレンジを加えています。その過程も楽しいんですよね。

具体的な作り方

 作り方の概略を紹介します。

 詳細は、YouTube動画で詳しく作ったので、見てもらえるとうれしいです。


www.youtube.com

 

 まず最初に水洗いをします。よく洗った方がいいです。

梅の水洗い

 次にキッチンペーパー上で乾燥させます。

 一つ一つ丁寧に拭いている方もいらっしゃいますが、我が家ではこのように自然乾燥してます。楽に行きましょう(笑)

5%なので、梅1kgに対して、塩50gと砂糖50g入れます。

砂糖を入れるのは母から教わったレシピです。

ジップロックLサイズで1kg入ります。梅干し作りはジップロックが最強です。

数日もすると梅酢が上がってきます。

ちなみにジップロックは破れる時があるので、必ず深いお盆やタッパーに入れて保管することをお勧めします。

7月後半の暑い時期に3日間天日干しします。梅が気持ちよさそう!

この入れ物はダイソーで200円で売っていたものです。梅1kgがちょうど入ります。

お手軽な反面、倒れると中の液体は漏れるので注意です。気になる方はしっかりとふたがロックできるガラス製の入れ物に入れることをお勧めします。

これが1年間常温保管したものです。食べたのでほとんどなくなっています。

きれいに保管できていますが、減塩の常温保管はちょっとカビの危険があるので、念の為冷蔵庫で保管することをお勧めします。

 

正解は一つじゃない

 梅干し作りをしていると思うんですが、今の日本は皆が「これが正解」という方法を求めがちということです。

 梅干しを何年も作っていて思うのは、正解なんてないということ。

 好きな方法で、うまくいくと思う方法で作ればいいんです。

 今の日本は「これが正解のやり方」と押し付けて、正解以外をディスる風潮が強くなっている気がします。

 そういったことが原因で、各家庭のいろんな梅干しの作り方が表に出にくくなっているのかもしれません。

梅仕事はストレスに効く

 テレビや新聞を見ている時間を少しでも減らして、梅仕事をしてみると気分が本当に晴れやかになりますよ。

 梅の良い香りに包まれて心が癒されます。

 H3ロケットを作ったマネージャーの方も庭の草むしりをして心を無心にしていたとニュースで聞きましたが、私にとって梅仕事もそんな感じです。

 日々のストレスが和らぎ、心が落ち着きます。

 自然の力って本当にすごいですね。

梅干し作りは全然難しくない

 これからも、おいしく簡単にできる梅干し作りを続けていきたいと思います。

 伝えたいことは、梅干し作りは全然難しくないということ。

 昔から作っていたんですから、現在の日本の環境なら普通に作れますよ。

 皆さんもぜひ梅仕事を楽しんでみてください!

 簡単に作れるということを伝えたくて、Youtubeに動画をアップしていっているので、皆さんもよろしければぜひ見て梅仕事をやってみてください。

 ちなみに梅は南高梅がおすすめです。

 楽しいよ!


www.youtube.com