株主優待や日曜大工などで、楽しく挑戦して生活を楽しむ

株主優待メインの株式投資、米国株投資、日曜大工、子育て、自己啓発などを気ままにつづります。

イオンから株主優待として返金引換証が届きましたが、どちらかというとラウンジが使えるところが好きです(2018年4月)

 もうかなり前から保有しているイオン株ですが、株主優待が届きました。

 

f:id:challenge_funlife:20180421085934j:plain

(イオンホームページより 2018.4)

 

 ここの引退は 100株保有していると、お買い物金額の 3%が 返金されるというものです。

 

 もちろん株主優待のために保有している株です。 

 

 イオンは少し離れたところにあるので、毎日は行きませんが、休みの日に子供達と服を買いに行ったり、本屋さんに行ったりするので買い物はしています。

 

 今回の優待は、2017年9月1日から2018年2月28日までに 買い物した金額が対象になるようで、私の場合約3万円買い物した結果、 900円 ぐらいの返金が受けれとれます。

 

 イオンの店頭での返金の取扱期間は 4月21日から6月20日までということで、この間に 店舗に行けば 返金が受けられます。

 

 まあ900円ぐらいの金額なので 少なすぎるとも思いますが、それでも3%のキャッシュバックがあるということは、ないよりマシです。家計的には助かることです。

 

 ただこの返金引換証のめんどくさいところは、印鑑を持っていかなければならないということです。近くにイオンがないと、この返金額を受け取るためだけにイオンに行くというのはガソリン代なんかを含めて非効率だと思います。

 

 そういう意味でこの株主優待はイオンが生活圏内にあって日常よく使う人にとって とても良いものですが、生活圏内にない人にはあまり魅力のない株主優待かもしれませんね。

 

 私としてはこのイオンの株主優待の好きなところはこの 返金が受けれるということではなくて 株主優待のオーナーズカードを持っている人達が使えるイオンラウンジで ゆっくり休めるところですね。

 

 ペットボトルのジュースではありますが無料で飲めますし、コーヒーも無料で飲むことができます。イオンモールは広いので歩き回って疲れた時なんかにここでよく休んでいます。 無料なので幸せな気持ちになれるのです

 

 しかし最近はイオンの株主優待を持っている人が増えてきたのか このラウンジも混んでいて入場規制がかかることがあります。 人気があるのも困ったものですね。

 

 さらに、イオンシネマでも割引があるのもポイントが結構高いです。

 

 私の場合イオンはたまに行くお店なので、この優待がある限り長期保有していきたいと思っています。