株主優待や日曜大工などで、楽しく挑戦して生活を楽しむ

いろいろ挑戦してレベルアップを目指します。株主優待メインの株式投資、米国株投資、日曜大工、子育て、自己啓発などを気ままにつづります。

MENU

子育てに大活躍!小学校の夏休みの自由研究をヴィレッジヴァンガードの株主優待で(2018.8)

 この時期になると、小学校の自由研究という大きなイベントがあります。

 

 この子供の自由研究の相手は私の役割となっており、妻からは結構プレッシャーをかけられます。

 

 昔とった何とかで、この手の研究のレポートについては強いこだわりが出てしまい、思ったように動いてくれない子供とデータ計測の誤差がありすぎたりすることで、うまく行かず苦労することが多いのです。

 

 私が自分でやるわけにはいかないので、子供に考えさせるように質問して考えさせて、実施してレポートに書かせるという作業は、私にとって夏の大仕事です。

 子供も素直に言うことを聞けばいいのですが、なかなか言うことを聞かないので大変なんです。

 全て教えてやらせるというのは簡単ですが、やっぱり「研究」なので、子供自身が考えてできるように「指導する」というのが難しいですね。

 

 それを2人分やらないといけません。私にとってはかなりのハードワークです。

 

 一番の問題は自由研究のテーマを何にするかです。これが一番大事です。

 子供のためにも、自由研究の本に書いている誰かが考えたテーマでなく、子供自身が日常生活の中で不思議に思ったことや調べたいと思ったことをテーマにすることを心がけています。

 

 今日は、「株主優待券が使えるかな〜」と思って、ふらっとヴィレッジヴァンガードのお店に子供と一緒に来ていたら、子供が自分から、これを自由研究としてやりたいと言ってきました。


f:id:challenge_funlife:20180804160801j:image

 実は、高い山に登った時に飴の袋がパンパンに膨らんで、ふもとに降りてきたらへこんだという経験を子供が昨日したそうなんですが、その時に周囲の人から気圧の関係でそうなると聞いて、何でそうなるか不思議に思っているということです。

 

 いいですね。自分が疑問に思ったことを研究のテーマとするのは。そういうわけで、ビレバンで子供がこれを見つけた時に私のところに持ってきたようです。

 

 2500円+税とちょっと高いですが、優待を使えば安くなります。そんなわけで、すぐに買うという決断ができます。決断のハードルが下がります。

 

 また他の記事で書こうと思っているのですが、今日は調子に乗って12231円分ビレバンで買ってきました。


f:id:challenge_funlife:20180804163142j:image

f:id:challenge_funlife:20180804160816j:image

 

 ビレバンの優待券はちょっと変わっていて2000円の買い物で1000円券が使えるというものです。だから、今回は6枚使えます。

(↓優待制度の細かいところは)

challengefunlife.hatenablog.com

 

 つまり12231円の買い物で、優待券6000円分を使用して、現金6231円です。

 

 本が半額で買える!

 

 素晴らしい!ビレバンの優待大好き!

 

 優待内容が変更されてネットを見ていると結構悪く言われているようですが、前のが良すぎただけで、今の優待制度でも私にとっては全然いいですよコレ。

 

 それに、上にリンクを貼ってある過去記事で書いているのですが、10万円程度の投資金額で購入できますし、何より優待利回りが10%を超えるという珍しい銘柄なんですよねコレ。こんなに大盤振る舞いで会社大丈夫かな?というレベルですが。 

 

 今度書きたいと思っているのですが、私にとっては子育てに使える優待銘柄で5本の指に入ると思っています。

 

 いつも苦しんでいる自由研究のテーマ探しが、株主優待のおかげで早く決まるとは、こんな株主優待の効用もあるのですね。 何でもやってみるもんですね。

 (↓ちなみに)

fun-meigen.hatenablog.com