株主優待や日曜大工などで、楽しく挑戦して生活を楽しむ

株主優待メインの株式投資、米国株投資、日曜大工、子育て、自己啓発などを気ままにつづります。

ワインなどが選べるようになったシダックスの優待品が到着した(2018.9)

目次

優待制度の変更について

 優待の案内が届いて知ったのですが、優待制度が変更になったとのことです。

 変更前の優待制度は、カラオケシダックスで使える優待券が、100株保有で2700円分もらえるというものでした。

 変更後の優待制度は、ワイン・ワイン葡萄のお酢・優待券2700円分のどれか一つを選べる様になっています。


f:id:challenge_funlife:20180924171532j:image

 この銘柄を購入した当時は、数少ないカラオケの優待だったので、複数名義購入してカラオケで利用して楽しんでいたのですが、最近は子供も大きくなり一緒にカラオケに行かなくなったので、優待券を無駄にすることが多くなっていました。

 そんなときの変更だったので、私的にはちょっとうれしかったですね。

カラオケ事業からの撤退報道

 でも、報道を見ていると、実際はシダックスのカラオケ事業からの撤退の布石だったようですね。

 最近シダックスのカラオケに行って実店舗の中を見ていても、内部のキレイさとかあまり力が入っていないように感じていたので、こういう肌で感じる感覚は大事にしたいと思いました。

 実はシダックスの株を複数購入した大きな理由は、カラオケでなくBtoB事業が面白かったからなので、まあいいか、とも思うのですが、一般の人に馴染みのあるBtoC事業のカラオケ事業から撤退するのはさみしいですね。

  ネット上では、優待制度の改悪みたいなことを書かれていますが、私としてはこのようなグループ会社の自社製品がもらえる優待が好きなので、むしろ優待が良くなったと思うんですがね。

株主優待内容

 100株でどれか一つ選べるというものです。

 私の場合、複数名義の株を持っているので、複数の商品をいただいています。以下に届いたものを紹介します。

 

赤ワイン 2000円相当

 貧乏性の自分としては、1本2000円のワインは高いという感覚です。(笑)

f:id:challenge_funlife:20180924172833j:plain

立派な箱に入っています。さすが2000円。

f:id:challenge_funlife:20180924172845j:plain

f:id:challenge_funlife:20180924172946j:plain

 やや辛口みたいですね。

 飲むのが楽しみです。

 

f:id:challenge_funlife:20180924172856j:plain

 中伊豆にワイナリーがあるようですね。遠いですが、機会があれば是非行ってみたいところです。

 

ワイン葡萄のお酢 2000円相当

f:id:challenge_funlife:20180924172817j:plain

f:id:challenge_funlife:20180924173252j:plain

 

f:id:challenge_funlife:20180924173301j:plain

 私的にはワインよりこっちの方が興味があります。

 葡萄ドレッシングを作ってみたいですね。

 私の料理の師匠のジェイミー君は、よくドレッシングを自作しているんですよ。

 上記の説明書によると、オリーブオイル・塩・ブラックペッパーを混ぜればオリジナルのドレッシングが作れるみたいですね。これは是非やってみたい。

現在の株価

2018.9時点の株価 376 x 100円

実績PBR 2.99

予想PER 73.73

配当利回り 3.99%

優待利回り 5.3%(2000円で計算)

 私的には購入したい指標ではないですが、配当利回りと優待利回りがすばらしい。

 しかも、37600円と少額で優待がゲットできるのがお手軽でいいですね。

 ただし、カラオケ事業売却の影響が大きいようで、株価が下がっています。

今後の方針

 注目点としては、カラオケの優待券をやめるのかどうかですかね。やめると発表したら一段と下がるか、もしくはもう株価に織り込み済みなのか。

 私としては、配当利回りも優待利回りもいいし、ワインなどももらえるので、のんびりホールドしていきたいと思っています。一段と株価が下がったら買い増ししたいぐらいです。

 

 願わくはシダックスさん。長期保有者に対するインセンティブ制度の創設をお願いします。