株主優待や日曜大工などで、楽しく挑戦して生活を楽しむ

株主優待メインの株式投資、米国株投資、日曜大工、子育て、自己啓発などを気ままにつづります。

ありがとうドクターシーラボ。豪華な株主優待と太っ腹配当金と7倍以上の値上がりとすばらしい銘柄でした

目次

 公開買付けされることになった

 ドクターシーラボを展開しているシーズホールディングがジョンソンエンドジョンソンの株式公開買い付けの対象になりました。

 成功すれば子会社となるようで、優待も廃止されるようですね。

 家に帰ったら、物々しい封筒が届いており、中を見ると文字で埋め尽くされて全く読む気がおきないけど重要そうな書面が入っていました。

 仕事で疲れた目で頑張って読みましたが途中で疲れてきました。

 内容は、「ドクターシーラボっていい会社なのでジョンソンエンドジョンソンが公開買付けをするよ。シーラボの社長も賛同しているよ。5900円と有利な金額で買うから応募してね。そのあとは上場廃止するからね」的なことが書いてあるんだろうなーとなんとなく分かりました。

 仕事で疲れて帰宅後にこの文書を読むのは疲れる。よくもこんなに難しい文書をこんなに大量に書くことができるな、とそのことに感心します。

 読む気にならないように、あえて難しく書いているのではないかとも思えます。

公開買付けの方法なんとかならないか

 文書には公開買付けのやり方を書いているのですが、これがまためんどくさいやり方です。

 なぜこのためだけにSMBC日興証券に口座開設をしなければならないのか。面倒なので、5900円より少し安くても市場で売ってしまおうと思っています。

 そんなことを考える人も多いのか、株価は5850円ぐらいに張り付いています。この50円を狙う人も多いんでしょうね。

シーラボの優待はとてもよかった

 優待がなくなるのは本当に寂しいですが、このドクターシーラボの優待にはいい思いをさせてもらいました。

 ここの株主優待は妻の受けがとてもよかったので、優待がなくなるのは本当に残念でなりません。「株式投資やっててよかっただろ」的な感じで妻にもアピールできてたので。

配当金も結構よかったですしね。

値上がり益もありがたかった

 この株は3~4年前に購入しましたが、その時は約750円x100株で今回の公開買い付け金額は5900円x100株です。

 ちなみに、株主優待は200株の保有が必要だったので、合計約15万円で購入したものが、今回の公開買い付けの金額では合計117万円ぐらいになりました。プラス100万円です。すごいね。

 購入した時は、妻に「いいよ」と言われて何も分からずに購入したものですが、びっくりするぐらいに値上がりして本当にありがたいです。

配当もよかった

 しかも、最近届いた期末配当金は11,400円でした。f:id:challenge_funlife:20181102124620j:image

 銀行に預けずに投資しておいて本当に良かったと思います。

 米国株でもジョンソンエンドジョンソンをちょっと保有しているのですが、さすがこのアメリカの会社は目の付け所がいいですよね。私もそんなジョンソンエンドジョンソンの米国株を追加購入しようかなという気持ちにもなります。

 ドクターシーラボの株主優待がなくなるのは残念ですが、売却したお金でなんか良い新しい投資先を探していきたいですね。

 

 ありがとう、ドクターシーラボ。