株主優待や日曜大工などで、楽しく挑戦して生活を楽しむ

株主優待メインの株式投資、米国株投資、日曜大工、子育て、自己啓発などを気ままにつづります。

【自分でやってみる】スズキワゴンRの純正オーディオをお安くBluetooth化(MH23S)

目次

古い車の純正オーディオでスマホの音楽を聴きたい

 公共交通機関の発達していない地方都市に住んでいると車は2台必要になります。

 一般的には乗用車と軽自動車です。だいたい田舎の家庭はこのセットです。

 うちの乗用車はワンボックスで比較的新しい車なので、オーディオはBluetooth対応でスマホから音楽を流せるのですが、軽自動車の方は10年前に購入した車なのでBluetooth対応でなく、スマホで音楽を流すのはとても不便していました。

f:id:challenge_funlife:20200321235515p:plain

ワゴンR純正オーディオ

 もちろんAUX端子やUSB端子もありません。

 購入した当初はそれで何も問題なかったのですが、今は音楽を聴く方法がCDからスマホに変わりました。

 ちなみに動画作ってアップしてみました。


【5分でわかる】ワゴンR純正オーディオにAUX端子を取り付けて簡単Bluetooth化

FMトランスミッターは音もあまり良くないし混信もよくある

 その中で色々と試行錯誤し、ある時にカーショップでFMトランスミッターを購入してスマホの音楽を再生していたのですが、困ったことにFMトランスミッターはそんなに音質が良くないことと、たまに他の車と混信してしまうことがあります。

 そういうことでここ2年ぐらいはFMトランスミッターを使わない状況が続いていました。

 その後、Anker soundcore miniを購入してドリンクホルダーに置くという運用もしていたのですが、どうも音がドリンクホルダーから聞こえるのが気に入らなくて、それも使わなくなり、もっぱらFMラジオを聴いていました。

 でも、FMラジオも最近つまらなくて、スマホの音楽をうまくスピーカーから流せないかなと思案していました。

車内で音質よく手軽にスマホの音楽を聞きたい

 まず考えたのは新しい軽自動車を購入すること(笑)。

 でも、最近の軽自動車は本当に高いんですよ。

 それに、スズキのワゴンRは10年乗っていても丈夫で何も問題なく走ってくれるので、別に新車を買う必要がないんです。

 その次に考えたのが、純正オーディオを新しいオーディオに交換することです。

 しかし、最近安くなったとはいえ、カーオーディオを購入する費用と、その化粧パネルを変更する費用もかかる。

 もう10年ほど乗っているのであまりお金をかけて良いものを取り付けるというよりは、既存品を有効に活用して安くできないかなと考えたわけです。

 それにこの純正オーディオも何も問題もなく使えているんです。

 捨てて新しいものを購入するのももったいないし・・・。

ググってみると純正オーディオにAUX端子が設置できることを発見

 休日ですが、コロナウィルス騒動であまり外にお出かけに行けないので、この機会に何かやりたいなと思ってネットを見てると、純正オーディオにAUX端子を取り付けられる方法があると発見しました。

 ブログで紹介されていたので、なるほどと思い、アマゾンで見るとちゃんと商品があるではありませんか。

 なんと、純正オーディオの後ろにコネクタがあり、そこに専用のコネクタを取り付けるとAUX端子が取り出せるみたいです。

 純正オーディオを外す必要がありますが。

 それと正面パネルにはAUXへの切り替えボタンがないのですが、CDが空の状態でCDボタンを押すとAUX入力に切り替わる仕様になっているようです。

 こんなのどうやって分かったのでしょうね。

 AUX端子があれば、ここから市販の商品を使ってBluetoothで飛ばすことができます。

 これならできそうです。 

アマゾンの「よく一緒に購入されている商品」はかなり役に立つ

 うまくいくかよくわからない状況で進めているので、先人の知恵を知るということで、このAmazonの「よく一緒に購入されている商品」機能は素晴らしい。

 いつもは、「あ~わかってるよ、こんなの買わないよ」とか思いながら見ているのですが、今回みたいに自信なく商品を選んでいるとこの機能のありがたみが分かります。

 今回は、確かにこのセットを購入したらうまく取り付けられると思ったので、Amazonのお勧め通りに商品をポチっと購入したわけです。

中国製でも良いものと悪いものを見分ける目が必要になる

 AUX端子からBluetoothで飛ばす商品はAmazonで評価の数が多いものを選びました。最近そんな感じで選んでいますがハズレはないと感じています。

 Amazonでは中華製の安い電化商品が多く出品されています。

 わたしもそれなりの数の商品を購入しているのですが、実際良いものと悪いものがあります。

 最近、田舎にいる高齢の父母の車に自分がドライブレコーダーを取り付けたのですが、その際にアマゾンで多く見かける中華製の安いドライブレコーダーをいくつか購入して複数台に取り付けてみました。

 その結果は、「良い中華製」のものと「悪い中華製」のものがあることが分かりました。

子どもと一緒にYouTubeで純正オーディオの取り外しを予習

  YouTube素晴らしい。

 ワゴンRの純正オーディオの取り外しの動画がありました。

 ちょっと見にくかったのですが、内容はよくわかりました。

 実際にやる前に、自分の目で映像を見るということのインパクトは大きいと実感します。

 はっきり言って楽です。

実際に取り付けるのは1時間もかからない

  予習通りにやります。

f:id:challenge_funlife:20200321235815p:plain

まず養生をする

f:id:challenge_funlife:20200321235845p:plain

上のパネルを外す

f:id:challenge_funlife:20200321235911p:plain

パネルを外したところ

f:id:challenge_funlife:20200321235934p:plain

ネジを3本外す

f:id:challenge_funlife:20200322003107p:plain

線を外さなくてもここまで外せる

f:id:challenge_funlife:20200322000048p:plain

左の白いコネクタに差す

f:id:challenge_funlife:20200322000112p:plain

コネクタを差したところ

f:id:challenge_funlife:20200322000137p:plain

USBコネクタに差す

 実は、シガーソケットに差すUSB取り出し品は付属品として同封されていたのですが、うちの車にはドライブレコーダー用のものが既に差してあるので、その余りのUSBポートに差し込みました。

f:id:challenge_funlife:20200322000416p:plain

配線を隠していきます

f:id:challenge_funlife:20200322000446p:plain

車載用Bluetoothレシーバーの取り付け

両面テープを貼って

f:id:challenge_funlife:20200322000548p:plain

取付完了

 上側のボタンは電話に出るとき、右が一曲送り、左が1曲戻りのボタンです。

 写真ではわかりにくいですが、手触りは安っぽくないです。イイ感じです。

f:id:challenge_funlife:20200322000722p:plain

ケーブルを結束してまとめます

f:id:challenge_funlife:20200322000748p:plain

ちゃんとAUX入力に切り替わりました

 CDが入っていないときに、CDボタンを押すとAUX入力に切り替わるという仕様みたいです。

 

 思ったより短い作業時間で、簡単にできました。

シンプルだがとても使いやすくて音質が良い

 この商品は、質感は安っぽくないです。

 きちんと作られています。「良い中華製」の商品でした。

 機能は少ないですが、シンプルです。

 車のエンジンがかかると、自動的に前に接続していたスマホに接続されます。

 複数台のスマホで使う場合は、巻き戻しボタンを2秒ぐらい押しているとペアリングモードになるのでそれで接続します。

 使った感じでは、これは複数台のスマホで運用するのでなく、1台のスマホで使うのが一番いいと思います。

  エンジンをかけると、スマホにつながる。

 エンジンを切ると切断。

 エンジンをかけると、自動的に前のスマホにつながる。

 こんな感じです。シンプルで好ましい使い勝手です。

 iPhoneで使っていますが、音飛びもないですし、うちの乗用車のカーオーディオと同じで音質もいいです。

もっと早く気づいてこれにしとけばよかった

  こんなに良いものなら、もっと早くこれにしておけばよかった。

 こんなの宣伝されているわけでもないですしね。

 コロナの影響で部活にも行けなくて全員家にいる子供にも手伝ってもらいましたし、これで少しは車の裏側の構造もわかってくれたかな。

 私にとっても子供にとっても有意義な休日でした。

 動画を撮影したので、編集してYouTubeで動画アップしてみました。

 文字と写真よりは分かりやすいと思うので、よかったら見てください。


【5分でわかる】ワゴンR純正オーディオにAUX端子を取り付けて簡単Bluetooth化