株主優待や日曜大工などで、楽しく挑戦して生活を楽しむ

株主優待メインの株式投資、米国株投資、日曜大工、子育て、自己啓発などを気ままにつづります。

【視点を変えると自分も変わる】たまにママチャリに乗ると空や星がきれいに見えることに気づいた

目次

いつもは自転車通勤

 地方都市に住んでいるため、基本的に寒い日も暑い日も、自転車通勤でクロスバイク(スポーツタイプの自転車ね)を使っています。

 10年ぐらい前に購入したGIANT製のクロスバイクで、カゴを取り付けたり、ハブダイナモでオートLEDライトを取り付けたりと、色々楽しくカスタマイズして乗り続けています。

 ママチャリだとスピードも出ないですし、通勤に何かスペシャル感?(笑)がほしくて少し高いクロスバイクで通っているんですよね。

久しぶりにママチャリに乗ったらいいことが 

 子供の通学自転車が壊れて修理に出している間、子供が私のクロスバイクを使いたいというので、私がママチャリで通勤することにしました。

 まあ、変速機もないですし、姿勢も楽でゆっくりしか走れませんが素晴らしいことに気付きました。

  乗車姿勢が前屈みでないので、視界が上に広がるんです。

 つまり、空がよく見えるんですよ。

 

 夜に帰るときは、月と雲がきれいに見えるし

f:id:challenge_funlife:20210112002106j:image

朝や夕方は、空と雲がきれいに見えるし
f:id:challenge_funlife:20210112002100j:image

夕方と夜の間には、空と月と星がきれいに見えるし、
f:id:challenge_funlife:20210112002103j:image
 私はこのオレンジから夜の闇に変っていくグラデーションが大好きなんですよ。

 

視点を変えるというのはこういうことなんだな

 昔住んでいた街のお寺の入り口にあった張り紙のことを思い出します。

 花を咲かすも春の風、花を散らすも春の風 

  周りは変っていないのに、自分の感じ方、自分の視点の持ち方で、アウトプットが違う。

 そう私は受け取りました。

 自分の心の持ちようだな。と。

 日々の生活でも応用できることだなと思いました。

 今後もたまにママチャリに乗ろうかな(笑)。