株式投資や日曜大工などで3人子育て生活を楽しむ

米国株投資、株主優待投資、子育て、日曜大工、自己啓発などを気ままにつづります。

難関大に強いZ会と提携しているオンライン英会話レアジョブとリップルキッズパークがいい感じ【子供の英語力強化に】

目次

中学1年生の英語が進度アップ

 一番年上の子供が中学校時代に英語で苦戦したこともあり、その下の2人の子供は近所で評判の良かったECCで英語を勉強してます。

 2人目の子供はこれが良かったのか中学時代の英語成績は良くて、高校受験では大いに助かりました。

 3人目の子供も通っているのですが、その面接でびっくりしたことがあります。

 ECCの先生が英語が難しくなったと言って英語の教材を見せてくれたのですが、もはや私の知っている中学生1年生英語レベルではないのです。

 えっ、これ中学2年か3年生ぐらいじゃないの?と。これを中学入学早々に始めるとは•••。

 ちなみに子供は地方の普通の公立中学校なので、全国的にそうなっているはずです。

 これは小学生から英語教育が始まっているためということですが、それにしてもこれは・・・というレベルでした。

 でも、私はこの変化に大賛成で、これから人口減少していく日本が生き残っていくためには、英語がとても大事だと思っています。

大学受験も英語4技能に

 昨年は色々あって民間試験の活用などについて、見送られましたが、新型コロナがおさまってくれば計画通りに進むと思います。

 ちなみに4技能とは、「聞く」「話す」「読む」「書く」ということですが、これからは大学受験だけでなく、企業への就職なんかでもこれらのことが求められ、民間資格での英語のスコアがその判断基準にされる時代がすぐそこにあると思います。

 あの林修先生の言ですが「受験にはスピード違反もフライングもない」ということで、やっていた人が単純に強いということになります。

 「読む」「書く」は従来の勉強でなんとかなるのですが、「聞く」「話す」が従来の勉強では難しいですよね。

 特に「話す」ということは相手が必要であり、この日本語あふれる日本で英語を話すことは大変難しいことです。

 以前にもそう思ったこともあり、小学生の頃はオンライン英会話のリップルキッズをやっていました。

 一番下の子供の英語発音が日本語英語っぽく(笑)ないのはこのリップルキッズパークのおかげです。

www.tanoshiku-challenge.com

 

レアジョブとリップルキッズパークの違い

 リップルキッズとレアジョブは同じ会社で運営されており、その住み分けとしては、

小学生以下・・・リップルキッズパーク

中学生以上・・・レアジョブ

 と別れており、サイトもそれに合わせて作られていてとても分かりやすくて良いです。

 昔は別会社だったのですが、レアジョブが2016年にリップルキッズを子会社化しました。

 リップルキッズパークは当時まだ有名でなかった時代からzoomを使用してのオンライン英会話を続けており、操作は簡単で、小さなお子さんがいる家庭にはオススメです。

 始める前は、正直に言うと「どうかな」と思っていたのですが、無料体験をしてみて意見がガラッと変わりました。

 無料体験が良かったので、それを2回やってから申し込みしました。

 まあ子供は最初嫌がります(笑)。特に男の子は(笑)。でも、親からの子供たち将来へのプレゼントだと思って無理やり(笑)やってもらいます。

 ちなみに、「何も英語を知らない状態」でリップルキッズパークをやるのが超オススメです。

 価格も英会話教室より安いですし。何よりこの値段でマンツーマン英会話です。

 コスパ高いです。

f:id:challenge_funlife:20211003112501p:plain

2021.10リップルキッズパークHPより

 無料体験してみて子供に合わなければやらなくてもいいし、「いいな」と思えば申し込めばいいんです。

 私も親しい人から相談されれば、割と全力でオススメします。

 

Z会もレアジョブと提携している

 現在、レアジョブは高校生の子供が毎日やっています。

 一番上の子供はあまり合わなかったようで長続きしなかったのですが、2番目の子供は楽しいのか割と積極的に毎日25分英会話をしています。

 ちなみに、Z会もオンライン英会話はレアジョブと提携しており、Z会会員ならサイトを通じて申し込めばお得に申し込めます。

 まあ、こんな書き方をするのもなんですが、

「あのZ会も認めるオンライン英会話サイト」

 という感じでしょうか。

f:id:challenge_funlife:20211003114609p:plain

2021.10Z会HPより

 もともと、レアジョブには「中学・高校生コース」があり、それをZ会が利用しているのだと思っています。

f:id:challenge_funlife:20211003114203p:plain

2021.10レアジョブHPより

  上記の通り、「中学・高校生コース」は月額10,780円です。

 ちなみにZ会経由の価格は、

f:id:challenge_funlife:20211003114750p:plain

2021.10Z会HPより

 上記の通り、Z会経由では月額9,702円と、レアジョブサイトでの申し込みの場合の月額10,780円から月1,078円引きとなっています。

 つまり、Z会経由申し込みのメリットは

・10%安く申し込みができる

・月8回、月4回プランを選べる

 デメリットは

・申し込みが面倒

・Z会退会の際の手続きが不安

 というところでしょうか。

 逆にレアジョブサイトからの申し込みならサクッと完了します。

 私の感想としたら、Z会に入会している人ならばZ会経由で、そうでないなら普通にレアジョブサイトでサクッと申し込むのがいいと思います。

 何より、「やる」「やってない」の差が大きいので、ここにあまりこだわることはないと思います。

 ちなみに、Z会経由とレアジョブサイトからの申し込みでも、やっている英会話内容は多分同じだと思いますよ。運営会社も教材も一緒なので。

 ちなみに、この英語教材を使ってます。

f:id:challenge_funlife:20211003122549j:image

 それと子供向けのリップルキッズパークもZ会と提携しており、これもZ会会員なら少し安くリップルキッズパークに申し込みできます。

 Z会の特徴は、幼児・小学生コースともに「なんとかゼミ」のような付録などはほとんどありませんが、逆にシンプルで良いです。

 うちの3人の子供は小学生の6年間ずっとZ会小学生コースを続けていました。

オンライン英会話のいいところ

 フィリピン人講師は明るくて楽しく会話できます。

 まあ、男の子でコミュニケーションが得意でないならば少しレッスンが重荷になるかもしれません(うちの一番上の子供がそうでしたが)が、人とよくしゃべる子供ならば続けられると思います。

 レアジョブのいいところは、本当に直前でも予約可能ということです。

 数年前のリップルキッズは講師が少なかったのかあまり直前予約が取れなかったのですが(今は改善しているとは思いますが)、レアジョブは昔も今も予約がスムーズに取れますし、やりたいと思った時にレッスン予約が取れるのですごくいいと思います。

f:id:challenge_funlife:20211003115724p:plain

2021.10レアジョブHPより

 数年前に一番上の子供がレアジョブをしていた頃は、「スカイプでの通話」となっていたので最初の設定に少し戸惑いましたが、現在は「Zoomでの通話」に変更となっており、より手軽で簡単です。

 カメラ付きのノートパソコンとネット回線があれば、難しい知識がなくても普通に始められますよ。

しゃべれなければ聞けない

 以前、TOEICほぼ満点の超できる上司から教わったのですが「英語はしゃべれなければ聞けない」とのことでした。

 まあ、日本語でもそうだなと思います。

 そういう意味でも、外国の人とたくさん英語で会話すれば、英語に慣れてくるので、ヒアリングのテストでも有利かなとも思っています。

 皆さんもよろしければぜひどうぞ。

 無料体験は文字通り無料なのでオススメです。一度やってみると考えがガラッと変わりますよ。