株主優待や日曜大工などで、楽しく挑戦して生活を楽しむ

株主優待メインの株式投資、米国株投資、日曜大工、子育て、自己啓発などを気ままにつづります。

【子育て世帯にぴったり】ちょっとやりすぎな株主優待「マックハウス」は子育て世帯にぴったり

目次 

f:id:challenge_funlife:20201109075210j:image

マックハウスから大量の優待券が届いた

 マックハウスの優待は、下の写真にあるようにかなりの大盤振る舞いです。

f:id:challenge_funlife:20201107153928j:image

 1,000円券が1枚

 20%割引券がなんと5枚も

 通販専用割引券が5枚

 と11枚も(笑)優待券がもらえます。

 しかも年2回。

ゼビオの優待よりもいい

 この記事で紹介しているように、子供が部活をしているので、スポーツ用品が20%引きで購入できるゼビオはとてもいいんですよね。

www.tanoshiku-challenge.com

 ゼビオにはスポーツ用品だけでなく、普段着も売っているので、たまに購入していたのですが、マックハウスを知り、株を購入してからというもの普段着はマックハウスで購入することにしています。

www.tanoshiku-challenge.com

  なにがゼビオよりも良いかって、それは20%割引券が5枚もあるからなんです。

 ゼビオは1枚ですから、気合を入れてその1枚を使うのですが、マックハウスは5枚ですから気軽に使えます。しかも年2回くれるので、1年で10回20%引き券が使えるわけです。

 最近は、スポーツ用品はゼビオで、普段着はマックハウスでと使い分けをしています。

子供服を購入するためにマックハウスへ

 今日は、子供たちがそれぞれ出かけていたので、久しぶりに妻と2人で優待券を使うべくマックハウスに行きました。

 「月曜から夜更かし」で桐谷さんがマックハウスに行って優待券を忘れるハプニングがあったよね(笑)と話をしながら、優待券を忘れていないかチェックします。

 実はマックハウスがいいと思ったので、2人名義分保有しています。

 ここの優待券は有効期限も長く、1000円券が合計4枚あるのでこれを使うのが目的です。

 お店に行くと結構感じのいい服が置いています。

f:id:challenge_funlife:20201108163632j:image

f:id:challenge_funlife:20201108163644j:image

 息子の服や娘の服を購入し、合計1万円ぐらいでした。

 20%引き優待券を使い、1000円券4枚を利用し、支払いは5千円ちょっとです。

 この、お店で味わうお得感がたまりません(笑)

 株主優待投資をやっててよかったと実感する瞬間です(笑)

妻へのアピールにもなる

 いつも言っているのですが、家族のお金を使って投資するときは、投資の見える化がとても大事です。

 夫がよくわからない株に投資して大損しているのではないか、などの疑惑を晴らすためです(笑)

 そういう意味で、株主優待投資は「投資の果実の見える化」ができるので私にとっては重要なんですよ。

 私は長期保有派なのですが、長期保有の悪いところは投資をやっているメリットが実感しにくいところなんです。まあ、おもしろくもおかしくもないということです。

 その 退屈さを補ってくれるのが「株主優待」だと思っています。

 会社の業績は新型コロナで芳しくないが

 株価は下がっていますが、4万円弱とお手軽に100株購入できますし、優待をゲットできるハードルは低いと思います。

 私の場合は、この優待制度がある限り長期保有一択でいきたいと思ってます。