株主優待や日曜大工などで、楽しく挑戦して生活を楽しむ

株主優待メインの株式投資、米国株投資、日曜大工、子育て、自己啓発などを気ままにつづります。

「社長の顔で銘柄を選ぶ投資方法」を試してみようと思う

目次

どんな投資方法か

 このタイトルを見た人に「この人はバカな人なのかな?」(笑)と思われるかもしれませんが、私は結構真面目で真剣に考えています。

 これは別にイケメンの社長を選ぶという訳ではありません(笑)。

 会社から定期的に株主へ送ってくれる報告書(第◯◯期報告書みたいな)の中に掲載されている「社長の顔写真」と「書いている文書」を見て、私の独断と偏見で「この人(会社)はいい」と思った会社に投資するというものです。

 そんなの割と当たり前のことではないのか?という意見もあると思います。

 でも重要なことは、顔写真とそこに書かれた文書だけで判断するということです。

 私という人間の「人を見る目」が試される(笑)投資方法です。

 まあ正確には、「社長」と「報告書を作っている会社の職員」を報告書から感じとって銘柄を選択するということなんですが。

 というのも、今までは気に入った会社の報告書があっても、指標や数字のことを気にしすぎてしまい、なかなか購入に踏み切れなかった銘柄が多かったんですよね。

 ここらでそんなことは無視して、思い切って試してみようと思った訳です。

 そのための「キャッチフレーズ」を自分なりに作ったということです。

なぜこんなことを思いついたか

 「FCM」という会社がきっかけです。

 正確にいうと、以前からこういう投資方法は漠然と考えてはいたのですが、FCMという会社に出会ったことで「やろう」と決心したわけです。

 それに私は長期投資がスタンスなので、何かしら自分が判断して好きになった会社に投資する方がやってて楽しいからです。

 ちなみに、私の好きなチャールズエリス著「敗者のゲーム」では、この「株式投資の面白さ」を明確に否定しています(笑)。

 しかしそれはそれ。いいんです。投資は自己責任なので。

 「敗者のゲーム」っぽい投資(インデックスとか)もやっていますが、楽しくやる投資もあったほうがいいかなと。

www.tanoshiku-challenge.com

  まあ、全力で実行するというより一部の投資金額で試してみようということです。

FCMの会社報告書が素晴らしかった

 FCMという会社を知ったのは、百貨店の共通商品券が優待品としてもらえるからというもので、完全な株主優待狙いでかなり前から保有していた銘柄です。

 百貨店の共通商品券は妻に大好評(笑)だったんです。

 私は金券系の株主優待は危険視しているので、そんな会社の報告書などを注意深く読むようにしているのですが、ここが定期的に送ってくれる報告書がシンプルで分かりやすくてとてもよかったんですね。f:id:challenge_funlife:20190706234353j:image

(いい感じの人でしょ)

 その中でとても良かったのは社長のコメントです。特に社長交代の回の報告書は私が今まで読んだものの中で最高に良いものでした。

f:id:challenge_funlife:20190706234409j:image

(報告書の中で「(笑)」とか書かれてる・・・)

f:id:challenge_funlife:20190706234420j:image

(株主に向けた報告書なのになぜか「社員の皆さんへ向けて一言」とか・・・(笑))

 

「魚と違って人間同士なんだから、どうにかなる!」

 

 いい!

 名言だっ!!!

 

www.tanoshiku-challenge.com

あの時に決断できていれば・・・

 そんな素晴らしい報告書を読んだので、FCMの株を買い増そうかと思っていたのですが、いつものようになかなか決断できずにそのままにしておいたら、公開買い付けの対象となり、株価がかなり高くなってしまったというわけです。

 結果的に高値で売却できたのでパフォーマンスには大きく貢献してくれた素晴らしい銘柄なんですが、あの時、良いと思ったのならば躊躇なく大きく買い増ししていたら今頃は・・・。

 あ〜、悔しい!!!。

 本当はこのままずっと保有し続けたかったのですが、公開買い付け後には上場廃止になるので仕方ないですね。

 私の若かりし頃、仕事で出向いた会社で若い社長が頑張っていた、そんな会社に出会った経験と、このFCMの株の売買における一連の経験がつながったのでこんな心境になったんです。

 どのようにブログに書いていこうか考え中ですが、ともかくやってみようと思います。

 やってみるから自信がつくんだ!

fun-meigen.hatenablog.com